<楽譜レビュー>ぴあのどりーむ[幼児版] 田丸信明編

ピアノ

ぴあのどりーむ[幼児版]ざっくりこんな感じ

  • 対象年齢:3〜6歳
  • レベル:超初級〜初級
  • お値段:1,400円(税抜)
  • 見た目:全ページフルカラー、イラスト付き、1曲4小節を見開きでどーんと大きめに載せてくれている
  • 収録曲数:15曲
  • 譜面:ほぼ始めから大譜表
  • 音:ト音譜表ドレ、へ音譜表ドシのみ
  • リズム:4分音符、4分休符のみ
  • 拍子:ほとんど4拍子、15曲中2曲のみ3拍子
  • その他:合格シール付き。1曲ずつの指導ポイントや指番号、鍵盤のイラストで音符の場所など細かい解説付き
  • 個人的見解:序盤を丁寧に解説してくれているので体験レッスンにもおすすめ

外見をくわしく

まずは外側から観察していきます。
見た目は生徒さんからしたら大事ですよね。可愛いとテンション上がるよね。なので一応ご紹介です。

横幅30センチ、縦幅22.7センチの横長楽譜です。1ページがA4サイズにおさまる、普通のサイズの楽譜です。おけいこバッグに素直にすっぽり入ります。

中身も全ページフルカラーです。ちなみにすべてのページに小谷陽子さんのキュートなイラストが描かれています。イラストを見ているだけで癒されて楽しめますね。

内容をくわしく

まずは1ページ目からからみていきたいと思います。

開くと最初に著者田丸さんのお言葉と目次があります。
そして次に先生や保護者の方へ、この楽譜のカリキュラムや1曲ずつの指導ポイントを細かく説明してくれているページがあります。
1曲ずつ、何に気をつけて弾かせればいいのかかなり細かく書いてくださっていてとても親切です。必ずこの通りに教える必要はないと思いますが、とても参考になります。

そして次のページから生徒さんに向けたページが始まります。

p6,7「ゆびのばんごうをおぼえてね」というタイトルで手のイラストがあり、それぞれの指に番号が振ってあります。真ん中には指番号のお歌の歌詞が載っています。
下の方にコードと歌詞付きでメロディーが書いてあるので、教える側が歌を知らなくてもなんとかなります。ありがたい。

p8,9「どをおぼえてね」というタイトルで鍵盤が大きく描かれており、ドの場所が記されています。「どに1のゆびをおいてね」との記載もあり、この楽譜通りに進めば自然と指番号などの知識が備わっていくようになっています。便利ですね。
ちなみにこの鍵盤が描かれているページは、音が増えるタイミングで必ず出てきます。

p10,11 ここから楽譜が始まります。
まずは左手、右手それぞれでドを弾く練習です。それぞれどちらの手で弾くのか、何の指で弾くかなど、言葉とイラストでわかりやすく記してくれています。

p11,12曲らしくなり、見開きに4小節の1曲をどーんと大きめに載せてくれています。
このページ以降は大譜表で表記され、番号が振られ、曲のタイトルもついています。歌詞もついており、楽しく弾けるような工夫が施されています。
また伴奏がついている曲もあるので、一緒に弾いてあげると音が増え、さらに楽しい雰囲気で演奏することができそうです。
このページ以降p45まで同じように曲が続きます。
進度はとてもゆっくりで、まずは片手ずつ、5曲目から両手を交代で使っていく形になります。
10曲目からやっと右手で弾くレが増え、13曲目で左手で弾くシが増えます。

本の最後のページには修了証書がついていて、ここまで頑張った達成感を感じてもらうこともできます。p47には同じぴあのどりーむシリーズの他のテキストの紹介が載っているので、今後の本に悩んだらこちらを参考にできます。

まとめ

生徒さん、先生、保護者全方向においてとても親切な本だなという印象の本でした。
また、幼児版と記されているだけあって、内容だけでなく、見た目も可愛くカラフルで小さなお子さまの心をつかみやすい楽譜ではないかと思います。
本当にピアノが初めて、という導入のレッスンにぴったりな楽譜です♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました